ハーバリウムの材料を個人で作るのにおすすめの購入方法

今流行りのハーバリウムをおうちで作ってみたいって思った事ありませんか?

私は、たまたま会社でハーバリウムのワークショップをすることになったので、自分で材料を買わなくても良かったのですが、いざ家で作ってみたいと思った時どこで材料を購入したら良いのかわからなくて困りました。

もちろん完成品を見てるだけでもきれい~って思いますが、個人で作るのはそんなに難しくありません。

材料さえあれば、わりと簡単につくれますよ~。

実際、バザーの会場でハーバーリウムのワークショップをやったところ、女性だけでなく小学生の男子や、50代くらいの男性の方も一人でこられました。

実はいちどやってみたかったんだ~とおっしゃる方が多かったんです。

ハーバリウムを手作りするのに必要な材料

ハーバリウムを作るのに必要な材料と言えば、大きく分けて4つです。

  1. 花材(プリザードフラワー、ドライフラワー、など)
  2. 瓶(ガラスやプラスチック)
  3. オイル(ミネラルオイル、シリコンオイル)
  4. ピンセット(さいばしでもいいです)

その他小物(プラスチックやガラス玉などの雑貨、リボン、タグ、シール、など)

花材について

花はプリザードフラワー、ドライフラワーを使いますがあれもこれも欲しくなりますね。

ハーバリウム

ハーバリウム

自分で選んでしまうと、ついたくさん入れてしまいがちです。無駄に買って使い残ししてしまう事もあるので、最初はセットで購入してもいいかと思います。

セットのものだと色も同系色でおちついて失敗も少ないし、いろんな花の扱い方を学べます。

初めて買う時のポイント
  1. 花は多色にしないで同色系をそろえる。
  2. セットのものを買う 
失敗しないハーバリウム(フラワーリウム)の作り方 おすすめの花

瓶(ボトル)について

材料はまず、容器ですがガラス瓶、透明なプラスチックでもいけます。

セリアやダイソーなど100円均一で電球式のものだけでなく、ハーバーリウムに使えそうなガラス瓶もいろんな種類売ってますね。

セリア ハーバリウムボトル ガラス瓶

セリア ハーバリウムボトル ガラス瓶

下の写真も100均で買ったプラスチックの電球容器で作ったハーバリウムです。

ちょっと見栄えを良くしたいなら、ガラスの瓶をネットで簡単に手に入ります。

ガラス瓶(ボトル)のことはこちらに詳しく書いてます。

ハーバリウムで使うビンの種類と購入方法そして消毒のやり方について

ハーバリウムのオイルについて

ハーバリウムのオイルは1種類ではなく大きく分けて2種類です。ミネラルオイルとシリコンで、さらに粘度で分けると5種類ほどになります。

ミネラルオイルはベビーオイルにも使われる安全なオイルです。

シリコンは引火点は300℃以上、流動点はマイナス50℃以下で化学的安定性があります。

シリコンオイルの方が値段が高いですが、花材の色落ちがしにくいなどのメリットも。ただし花が色落ちしやすい場合もあるので作る前にちょっとテストしてからの方がいいです。

MEMO
私は、これ色落ちしそうだなーと思う時には、白いお皿に少しだけオイルと花材置いてテストします。中には最初は大丈夫だったのにじわじわ色が落ちてくる場合もあるので、1時間ほど様子見たほうがいいと思います。

個人で作るなら値段の高いシリコンオイルより流動パラフィン(ミネラルオイル)でも十分だと思います。

オイルそれぞれのメリットとデメリットがありますがこちらに詳しく書いております。

ハーバリウムオイルには種類がある。それぞれのメリットデメリットを知っておこう

オイルは最初から同じもの使った方が良い

ベビーオイルが手に入りやすいので、最初私も使いましたがベビーオイルは量が少ないわりに高いです。

それと後にもっと作りたくなった時にやらかしがちなのが、余ったオイルと後から購入したオイルを混ぜて使う事。

ピヨ

白く濁るともう使えません
オイルも花も高いのでもったいない

ピコ

うっかり違うオイルを混ぜると、白く濁りますので全部捨ててしまわなければけません。同時に中に入ってる花材も使えなくなります。なのでオイルは最初から同じものを使う方が良いという事です。

MEMO
オイルはベビーオイルや洗濯のりなど情報がありますが、それよりハーバリウム専用のオイルを購入することをおすすめします。

ピンセット

長いめのピンセットがあれば便利です。

途中出したり入れたりすることもあるし、位置を変えたいときなど使います。

なければ 料理の菜箸でもいいかなーと思いますけどね。

その他小物について

ハーバリウムのシールを手作り

作った後にリボンつけたりシールを貼ったり、いろいろしたい。シールは自分で作っちゃいました。

エクセルで作ると簡単です。こちらに作り方書いてます。

ハーバリウムの透明シールをかんたんに手作りする方法
ハーバリウムのシール

ハーバリウムのシール

ハーバリウムのタグを手作り

タグも手作りでつくれますよ~。100円均一の材料を使って作れるので高いものを買う必要ありません。

パパっと作ってしまいましょう。詳しい作り方はこちらに書いてます。

ハーバリウム タグハーバリウムのタグを100円均一の材料で安くてかんたんに作る方法
ハーバリウム タグ

ハーバリウム タグ

写真の右は市販のものですが、左が手作りしたものです。金箔はさすがにつけれないですが、自宅のプリンターで印刷できるので安上がりです。

ハーバリウム材料売ってるお店

デパートや専門のお店で、全部いちから材料をそろえるとすごく値段が高くなります。最初の頃はわからなかったので、あちこちで手当たり次第に買いまくってました。

でも、たくさん材料を購入したおかげで今ではどこで買ったら安いのかがわかるようになりました。

まず材料はお店に行って購入する方法とネットで購入する方法があります。

ハーバリウムで使う花材をネットと実店舗で安く購入する方法

ハーバリウムを店舗で購入

近くのお店で売ってる場合は、こんな感じで小分けした花材が販売されてると思います。

今ではデパートや大きなショッピングモールだとたいだい揃っていまね。イオン、ユザワヤなどハーバリウムの専用コーナーで、いろんな花が小分けになって販売されています。

少しだけ欲しい場合には便利ですよね。私も見たらつい欲しくなって買ってしまいます。

天王寺ABCクラフトでハーバリウムの花材を購入、会員になると割引あり。 ハーバリウムの材料を買いに大阪サンセイへ、買った商品とお店の案内

大阪ではABCクラフトや、梅田の大阪サンセイなどが有名です。

ABCクラフトは大阪に「天王寺あべの」と「枚方」にありますがVIP会員になってます。

大阪サンセイ

大阪サンセイ

ネットで購入する場合

ネットでハーバリウムの材料を買う場合、全部バラバラに購入しないでひとつのお店でまとめて購入をおすすめします。

いろんなお店で買うと材料本体は安く買えても送料がかかってきます。

試しに作ってみたいなーと思ったら、瓶、オイル、花材がセットになってるものをオススメします。

お花は限られてきますが、無駄なく使えます。もっと作りたくなったらまとめ買いですね。

MEMO
送料節約の為、ネット購入は同じ店舗でまとめ買いをする

お知らせ

ハーバリウムの資格取得講座が出来たようです。通信教育ですのでお気軽に自宅で楽しめますよ~

基本の作り方を学べますし、全部で5つ制作したら添削してもらいます。

実際に講座で資格を取得しました。こちらに詳しくかいてます。

講座を受講するにあたり動機やここを選んだ理由

ハーバリウム認定講師資格をとるならココプロの技法が学べて自宅開業や講師にもなれる

通信講座を受けたかった理由やPBパーツアカデミー、ハーバリウム資格取得講座の内容について詳しく書いてます。

PBアカデミー(日本パーツビューティーアカデミー)ハーバリウム認定講師の通信講座とは

実際に講座を受講してどんなだったか、レポート提出のことなどを詳しく書いてます。

ハーバリウムの認定講師資格取得後にヤフーオークションで販売、手作りシールやラッピング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です