レジン作品の穴開けに電動ルーターを購入した

初めてレジンでアクセサリーを作って、さああとは穴を開けてと思ったのですが、やり方がわからず困りました。

https://hanayume.info/wp-content/uploads/2019/05/illustrain01-tori03.png

え?どうやって穴を開ける?

調べてみるとピンバイスというもので穴をあけるらしいという事がわかりました。YouTubeでもピンバイスで力を入れたらできそうに見えましたが、 しずく型のレジンは、すべって怪我しそうで怖かったです。

穴を開けるピンバイスは100円均一でも売ってますが、平面だと穴を開けれますが、立体になると手の力では無理っぽいです。

ピンバイスで穴を開けずにつける方法もいくつかあります。

ピンバイスを使わない方法

穴を開けないでピンをつける方法はいくつかありますが、9ピンをレジン液で作品に貼り付けてしまう方法や作品を挟んでしまう方法。または角度のついたヒートンをレジン液の中に埋めてしまう方法です。

下のクランクヒートンはしっかりしていいのですが、値段が高いです。

作品にもよりますが、 キーホルダーなど しっかりつけないとスポンと抜ける恐れがあります。軽くて、丁寧に扱うもの以外はできるだけしっかり取り付けてあげたいと思います。

夫の力でもツルンとすべってやりにくいと言うことで、本格的なものまではいらないから、簡易なルーターを買う事にしました。

ミニルーターの中身を紹介

こちらが電動ミニルーターセットです。

電動ミニルーター001

部品名がわからなかったので、HPよりお借りしました。中に入っているものです。全部で60個もあるってすごい。

いくつかの金属ビットは、写真撮る前に何度か使いましたのでちょっと汚れてますが、思ったよりもしっかりして、そう簡単には折れないと思います。

コードレスなので、どこへでも持って行けます。何人かで作業をしている時など相手にすぐに渡せるので便利です。

電動ミニルーター002

研磨もできるので、レジンのバリを取る時や凸凹の場所を磨くなどにも使えます。

毎分12000回転して、充電時間も連続180分もあるのでレジンに使うだけならもったいないほどのパワーと持続力があります。

私は、レジン以外にアロマストーンもやってますが、石膏の裏が汚い時に磨いてみたら簡単にきれいになりました。

艶出し用にフェルトパフが付いてるので、まだ使ってませんがレジンの艶出しにも使えそう。

たくさん入ってるので、まだ全部使ってませんが、見た目でわかるものと何に使うのかわからないものがあります。

夫が仕事でもプロ仕様のものを使っているので、ぼちぼち確認してみようと思います。わかったらまたご報告します。

ミニルーターの使い方

私が買ったミニルーターはこちらです。ミニですが穴を開けるだけでなく、磨く事もできるようでかなり便利です。

ルーターを使ってレジンの穴あけしてみた

最初に使い方がわからず、説明書を読んだけどやっぱりわかりにくかったです。

一応、こうしたら使いやすいという事がわかりましたのでこちらをご覧ください

ルーターに差し込む針というかピンでしょうか?金属ビットと呼んでるみたい。

金属ビットは先の尖ったものから太いものまでありますが、レジンの穴開け始めは、先の細いほうがいいです。

いきなり押し込んでも硬いレジンはツルンとするので、最初だけ上から軽く押し込む感じで2ミリほど開けます。あとは、その穴にルーターを入れてゆっくり押します。

あまり強く押すと折れるかもしれないので、心配な方はメガネをしたほうがいいかもしれません。

中のカスが飛び散るので、私はお盆の上でやっています。

手を切らないように気をつけてください。ゴムの手袋をつけてもいいかもしれませんね。

先端パーツの装着方法

ルーターの横にあるロックボタンを押しながらネジを回さないと出し入れ出来ないようになっています。ロックボタンを押さない状態でいくらネジを回しても空回りします。

電動ミニルーター003

ロックボタンを押しながらネジを回して行くと、カッチとするところがあるのでそこまでいくと外れます。取り外しスイッチと書いてますが、正式にはロックボタンといいます。

電動ミニルーター004

真ん中の金色の金具ですが、コレットと言うそうです。細い金属ビット用と太い金属ビット用の2種類ありました。用途によって付け替えるのだと思います。

電動ルーターのまとめ

これだけ入って値段が、2100円ってすごい。他のルーターはちょっと値段が高いものが多かったかな

安くてこれが商品レビューで一番良かったので購入しました。

実際に使ってみて、最初はどうやるのかわからず戸惑いましたが、コツがわかったら簡単に使えるようになりました。

まっさらな状態の作品に横向きで突き刺しても無理なので、真上から突き刺す感じがやりやすかったです。すこし穴が開いたらたらあとは横向きでもいいです。

ピンバイスで無理だった方で、どうしてもレジン作品に穴を開けたい場合は電動ルーターがおすすめです。

楽天のほうが少し安かったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です